導入事例

日本ハウズイング株式会社

営業の一元管理により、年間1000時間分の工数を削減し、全社的なDXを進めています。

日本ハウズイング株式会社

マンション管理事業、ビル管理事業、不動産管理事業、営繕工事業を行っています。

業務内容を教えてください

マンション・ビルの総合管理から不動産の賃貸・仲介、営繕工事まで一貫したサービスを提供しています。

導入の背景と流れはどうでしたか?

会社規模の拡大による縦割り組織の分断という問題から CRM/SFAを利用していましたが、増大するデータにレスポンスが低下。モバイルにも対応できていないことから、手書きメモやスプレッドシートを利用することもありました。

  • 営業部門と管理部門との間で十分な連携がとれていない
  • 営業活動からマンション管理につながる業務を一気通貫で支える仕組みが無い
  • 異なるベンダーのシステム間の連携を補うために複雑化、改修や調整にコストが発生

上記の課題を解決するために導入したのが、FlexCRMです。

日本ハウズイング株式会社

導入後の状況はどうですか?

事務の負担軽減、紙による紛失や漏洩対策、場所を選ばない働き方が可能になり年間約1000時間分の工数の削減に成功しました。
「現状の課題をFlexCRMによって解決するというアプローチだけでなく、『FlexCRMを使えば、こんなことも実現できるのでは?』といった逆向きの発想が、業務現場のユーザーからも生まれてくるようになりました。

FlexCRMはまさに『業務の置き換え』を具体的にイメー ジさせるツールであり、そうした中から繰り広げられて いくさまざまな取り組みが、全社的なDXにつながって いくことを期待しています。

TOP